オススメのおまとめローンはこちら

カードローンは一括返済が効果的 

カードローンは当たり前ですが、借りている間利息が付きます。現在のように0金利の時代に、10%以上の利息を支払うのは賢明とは言えません。そこで、お金に余裕ができたら速やかに一括返済をすべきです。カードローンはいつでも自由に一括返済ができます。

一括返済をするには、まず今現在の残高を確認します。利用明細書には必ず残高が記載されています。利用明細書が無い場合は、業者のホームページの会員サイトで確認できますし、コールセンターに聞けば教えてもらえます。その残高に一括返済する日までの利息を足したものが最終の返済金額です。

利息の出し方は、「借入残高×金利÷365日×(最終返済日から一括返済日までの日数)」です。

ところで、コンビニATMから一括返済する場合に注意の必要なのが、硬貨を利用できないATMがあることです。カードローンの残高は1円単位の金額まで出るため、その場合はきっちり0円にできません。ただ、そんな時は千円単位まで切り上げて紙幣で入金すると、後日多く返済した分を業者から返金してもらえます。なお、残高以上の入金を認めない業者もあるため、事前の確認が必要ですちなみに、カードローンの場合は千円未満の残高が残ったとしても「完済」扱いとなり、千円未満の残高に利息が付くことはなく、滞納の連絡が来ることもありません。そして、後日新たに借入をした場合は借入額に千円未満の残高を足したものが直近の借入残高になります。


このページの先頭へ