オススメのおまとめローンはこちら

カードローンを利用する時には事前に必要書類を用意しておく

カードローンを利用したいと思った時すぐにでも手続きをしようと思うかもしれません。しかしカードローンの手続きには必要となる書類があり、それがなければ手続きに時間がかかってしまうことがあります。申込みをする前に必要書類の内容を確認し用意しておきましょう。

まず審査時に必須となる書類は本人確認書類です。これがあることによって事実とは異なった申告がされていないか確認することが可能となります。提出できる本人確認書類は運転免許証やパスポート、健康保険証や住民基本台帳カードなどで、日本に在住している外国人の場合には在留カードや特別永住者証明書なども提出可能です。これらは多くの金融会社で有効とされていますが、金融機関によって差異があるため確認しておきましょう。もし引越しをして確認書類に記載されている住所が現在住んでいる住所と異なる場合には、電気やガスなど公共料金の領収書や住民票の移し、印鑑証明書などの原本を一緒に用意する必要があります。

基本的に必要となるのはこの本人確認書類のみですが、場合によってはその他にも必要となる書類がある場合があります。金融機関によっても異なりますので、そのあたりも事前にチェックしておき、スムーズに手続きを終えたいものですね。


このページの先頭へ