オススメのおまとめローンはこちら

キャッシングで泣きを見ないための心構え

 キャッシングの返済期日までに返すことが難しそうな場合は、できるだけ早くそのことを業者に伝えるべきです。その落ち度を知られたくないがために隠していたとしてもいずれはわかってしまうことです。それなら早目に伝えておき、担当者と一緒に対策を練ったほうが良いです。場合によっては利息だけの支払いにとりあえず応じてくれる業者もありますので、まずは相談です。

 キャッシングの返済が滞ってしまったとき、別の業者から借りて返済する手段を思いつくかもしれません。ですが、それは言うまでもなく多重債務ですので、手を出してはいけないです。仮によほど確かな収入見込みがあるのなら、他でキャッシングするのではなくその事情を話したうえで返済を待ってもらったほうが確実です。

 また、本来ならそうならないようにキャッシングするのが当たり前です。確かに日常生活の中で予期せぬ出費があってあたふたすることはありますが、それも見越して借りなければいけません。お金を借りるならそこまで想像していなければならないですし、そうでなければキャッシングができたとしても返済でトラブルになってしまいます。借りるときは借りたい気持ちで一杯になりますが、そこで冷静にならなければ後で泣きを見ます。


このページの先頭へ