スルガ銀行のカードローンには生命保険がついています

私には母親がいるのですが、年老いてきたため足腰がすっかり弱ってしまいました。そこで、近い将来に有料老人ホームや特別養護老人ホームへ入居してもらう必要があると考え、試しに母親に有料老人ホームへの短期間の体験入居をしてもらったことがあります。

1泊の料金が約1万円であったため、10泊分の合計10万円が必要となりました。このお金をスルガ銀行のカードローンである「リザーブドプラン」から借りたのです。この銀行のカードローンの特色は、スルガ銀行が保険料を負担する形で、ガン保障特約付き消費者専用団体生命保険に加入できる点にあります。

この生命保険に加入することによって、仮に私がカードローンの返済途中に病死してしまった場合でも、残された借金は生命保険から返済されるのです。このため、私は残された妻や母親に金銭面で迷惑をかけることはありませんし、スルガ銀行にも迷惑をかけることはないのです。借金する側にとっても、お金を貸す側にとってもメリットのあるカードローンであるため、私はお金を借りる必要が生じた場合には、もう一度スルガ銀行からお金を借りたいと思ったほどです。

また、借りた金額は10万円でしたので、毎月の返済額が3000円で済んだ点も助かりました。借金返済の負担感をまったく感じずに済みました。月々の返済金額が少ない点でも、スルガ銀行のカードローンは利用する価値があると思った次第です。

関連記事

このページの先頭へ